ごあいさつ

大阪SGGクラブ 会長 舟引康之大阪SGGクラブ
会長 舟引康之

大阪SGGクラブ(Osaka Systematized Goodwill Guide Club)は、1982年12月に設立された善意通訳組織です。善意通訳(Goodwill Guide)とは、訪日外国人旅行者が、日本国内各地を安心して旅行できるよう、言葉上での困難や不便を解消するための手助けをするボランティアのことを言います。そのような一人一人のボランティアを組織化して、訪日外国人旅行者の皆さんにより快適な環境を提供しようと活動しているのが、各地のSGGクラブ です。日本政府観光局に登録されているSGGクラブは、全国に92団体(2021年4月現在)あり、大阪SGGクラブもその一員です。私たちは大阪に宿泊している外国人旅行客や、大阪港に寄港する国際クルーズ船の乗客・乗組員に対して、大阪からの日帰り圏各地のガイドをし、また、色々なお手伝いすることで、訪日外国人旅行者等に安心して観光や滞在を楽しんで頂ける環境を提供しています。さらに、大阪国際交流センターでの在日外国人を対象とした相談窓口での通訳活動、各種国際交流イベントへの参加など幅広いボランティア活動も行っています。大阪からの日帰り圏には、京都、奈良、神戸、姫路等も含まれ、まさに日本文化、歴史上の見所の宝庫と言っても過言ではありません。私たち会員は常に研鑽に勤め、おもてなしの精神をおおいに発揮して、訪日・在日外国人の皆さんとの交流を深めていきたいと考えています。

大阪SGGクラブでは、月一回の定例会議と研修会、不定期の実地研修会等を開催して、会員相互の交流親睦をはかっています。残念ながら現在私たちの活動は、コロナ禍によって大きく制限を受けており、本格的な活動の再開が見通せないことから、新規会員の募集は現在行っておりません。情況が好転した場合には新規会員の募集のご案内をいたしますので、私たちの活動にご興味ある皆様には、それまでお待ち頂くようお願い申し上げます。

コロナウイルス蔓延前には、大阪SGGのガイドを楽しんで頂いた、訪日外国人の皆さんから、多くのフィードバックを頂いております。私たちの活動をご理解いただく上での、一助となると考え、そのいくつかを英語のページで紹介しております。ご参照頂ければ幸いです。

英語のページ